気功で健康快適生活

長い歴史に基づいた気功の知恵を知って快適な生活を送りましょう。

【気】の通り道が経絡・「午前1時~3時」は心と体に重要な時間帯

人間の生命エネルギーを司る【気】。 その通り道にあたるのが経絡です。主な経絡は12本が体の中に張り巡らされ、それぞれが五臓六腑につながっています。鍼やマッサージなどで用いるツボは、この経絡上にあるポイント。経絡が「線路」ならツボは駅にあたります。

中医学では、24時間を12等分して考えます。それぞれの時間帯は12の経路に対応します。ある臓器にトラブルがある場合、その臓器の経路に対応する時間帯に症状が出やすく、保養する場合は、経絡に対応する時間帯にケアを行うことが有効とされています。

特に「1時~3時」は注目です。この時間帯に対応する経絡は肝経

「肝」の経路です。肝経には、肝臓機能そのもののほかに、【気】を司る働きがあります。この時間帯にしっかり睡眠をとると、「肝」が元気になり、【気】の働きにより心身ともに健康になれるというわけです。「肝」を休めないと、血液を浄化する機能や血の巡りが落ち、イライラしやすくなったり、生理不順などの不調に悩まされたりすることに。忙しい毎日を送る人も、夜中の1時までには眠りにつくようにする事が大事です。

訪問気功・ あなたのリビングで気功教室を開いて見ませんか いつものパーティーに 元気をプラスして見ませんか